陥りやすい心理


破産と多重債務
陥りやすい心理
悪徳な消費者金融
にはご注意
一本化の意義
貸金業者は
回収してなんぼ
どこまで支払う
必要があるか
財産隠しはNG
自己破産以外の
債務整理
 
内緒で破産は
可能か?
自己破産できるか
できないか
破産する前に
離婚したい
悪質な取立て

陥りやすい心理



「自己破産したい・・・。」
しかし、その事情は昔とはだいぶ変わりました。

ATMから貯金を引き出すように、キャッシング。
魔法の財布のように、カード払い。
支払いは、賢くリボ払いで。
返済に困ったら、他社からキャッシングして充当。

気が付いたら、首が回らない。
ギャンブルで散財したわけでも、
連帯保証人になったわけでもない。
これといった大きな買い物は、一つもない。


不当な請求があるわけでもない。
原因も判明しないまま、郵便ポストは請求書の山。
鬼のような督促に怯え、自己破産を考える。




便利になった分、借金をしているという
感覚があまりないのかもしれません。
リボ払いにすれば、
払えるような錯覚に陥るのかもしれません。
しかし、借金は借金。


キャッシングやリボ払いは、利息が高いです。
リボ払いにすると一定額までは
月々の返済が変わらないので、
借金が増えていないような気になるかもしれませんが、
元金が増えて月々の返済額が増えないということは、
月々の元金充当額がどんどん減るということです。


一社でも遅延すれば他社からも
借りられなくなるので、
あっという間に返済がすべて滞ります。
今月の赤字分の補填に
キャッシング・・・だめですよ?
ご利用は、計画的に。