内緒で破産は可能か?


破産と多重債務
陥りやすい心理
悪徳な消費者金融
にはご注意
一本化の意義
貸金業者は
回収してなんぼ
どこまで支払う
必要があるか
財産隠しはNG
自己破産以外の
債務整理
 
内緒で破産は
可能か?
自己破産できるか
できないか
破産する前に
離婚したい
悪質な取立て

内緒で破産は可能か?



自己破産の事実を
他者に知られたくない、という人も多いでしょう。
内緒にしておくことは、可能でしょうか。


自己破産すると、官報に載ります。
少なくともこれを見た人、
債権者や保証人といった借金の当事者、
破産手続きの際の関係者には、
確実に知られることになります。


法律の立場としては、
官報は国民の全員が閲覧可能
ということになっていますが、
実際見ている人はあまりいませんので、
そこから公になることは少ないかと思います。


ただ債権者からの連絡や、
申立、差し押さえ等手続きの一環で、
会社や同居家族にバレる危険はあります。
給与や退職金が差し押さえられれば
会社にバレますし、同居家族に完全に
内緒にするのは多少難しいかもしれません。



一般的にはその程度で、
例えば破産後転職した会社等に
知られることなどはありません。
しかし個人信用情報に
登録される可能性は、多分にあります。


これは通常一般人が容易に
知りえるものではありませんが、
信用機関であれば調べることは可能です。
絶対に漏れないという保証はありません。


もちろん大々的に個人情報を
流すところは、ないでしょう。
しかし故意または過失で、
外部に漏れた事例がないわけではありません。
破産歴があることから、
浪費ぐせがあるとか当分ローンも
クレジットも無理だから、
と婚約破棄された事例もあります。
ある程度は、覚悟する必要があります。